季節 を訪ねるハイキング・コース ウォーキング・コース

松尾山山頂からの風景

京都一周トレイル 西芳寺(苔寺)・松尾山・嵐山

このハイキング・コースは、京都一周トレイルの京都西山ルートの内、苔寺(西芳寺)から松尾山に登り、嵐山に至るルートです。 阪急嵐山線の松尾大社駅あるいは周辺のバス停を起点に(Google Mapで松尾大社までの経路を確認) […]

三宝院の庭園

京都ウォーキング 醍醐寺

醍醐寺は、京都の伏見区にある世界遺産に指定された寺院です。真言宗醍醐派の総本山となっています。豊臣秀吉がおこなった「醍醐の花見」で有名な寺院です。国宝や重要文化財を含み、15万点もの寺宝を所蔵している、驚くべき寺院です。 […]

神泉苑

京都ウォーキング 神泉苑・二条城・京都御所・相国寺

このコースはかつての平安京の名残、神泉苑から徳川家が造った二条城、京都御所と周り、相国寺まで足を運びます。国宝かつ世界遺産の二条城と、京都御所という大物二つは、基本的に「見学コースを立ち止まらずに歩く」ことしかできません […]

妻籠宿

中山道 妻籠宿から馬籠宿(ハイキング・コース)

このコースはJR南木曽駅をスタートして中山道をたどり、妻籠宿から馬籠宿までを歩くハイキング・コースです。車道を離れて昔ながらの街道が残っている部分が多く、妻籠宿、馬籠宿という昔の風情が再現された二つの宿場もあることで、人 […]

仁和寺

京都ウォーキング 仁和寺・妙心寺

仁和寺は、歴史や古い建物などに興味がある方ならじっくりと時間を取りたい場所です。仁和寺は宇多天皇の代、西暦888年の創建で、現在は真言宗御室派の総本山です。宇多天皇は退位して宇多法皇となり、出家して仁和寺に入りました。宇 […]

琵琶湖

賤ヶ岳から磯野山城跡(ハイキング・コース)

JR木ノ本駅麓の集落を経て賤ヶ岳に登り、そこから中部北陸自然歩道にもなっている、余呉湖賤ヶ岳山本山歩道をハイキング。途中で東側の尾根に入り、磯野山城跡を経てJR高月駅に出ます。 このハイキング・コースの地図はこちら。 余 […]

朝日を浴びる金閣寺

京都ウォーキング 金閣寺・龍安寺

定番の金閣寺からきぬかけの路を通り、石庭で有名な龍安寺を訪ねます。 このコースの地図を見る 金閣寺の最寄りのバス停は、西大路通りにある金閣寺前バス停です。京都駅や他のメジャーな駅からの運航本数はかなり多いですから、さほど […]

圓光寺

京都ウォーキング 圓光寺・曼殊院

京都盆地の北東部にある左京区一乗谷地区の二つの寺院、圓光寺と曼殊院(まんしゅいん)を訪ねるコースです。他の京都の観光名所と少し離れています。二寺を巡るだけであれば、歩く距離は4㎞ほどですから、拝観・見学も含めて半日あれば […]

濃尾大橋と木曽川

美濃路 起宿から墨俣宿、墨俣城(ウォーキング・コース)

美濃路の起宿から墨俣宿の間には古い建物などの目立った史跡はほぼ残っていません。ほとんどが車道ウォーキングですが、木曽川や長良川を渡るときを除き、車の通りはとても少なく、静かな美濃路ウォーキングが楽しめます。ただし距離は1 […]

津屋川のヒガンバナ

津屋川堤のヒガンバナ(ハイキング・コース)

彼岸花の時期限定ですが、素晴らしいです。ただし距離が短いのでハイキングには物足りないかも。 養老鉄道の美濃津屋駅から2時間ほどで周ることができるコースです。歩き足りない方は養老の滝までの東海自然歩道や、伊勢街道歩きと組み […]

養老の滝

養老鉄道養老駅から養老の滝(ハイキング・コース)

定番ともいえる養老の滝へのルートですが、公共の交通機関を使って養老鉄道養老駅から歩きます。このコースだけだと、ハイキングとしてはちょっと物足りないかな。養老山脈の山麓沿いを歩く東海自然歩道などと組み合わせるのがお勧めです […]

岩村城六段壁

岩村城城下町と岩村城登山(ハイキング・コース)

岩村城登山にかかる時間は人によりますが、麓から1時間見ておけば大丈夫です。岩村城跡の見学・散策に時間がとられると思いますので、登山にかかる時間は往復2時間くらいです。岩村城下町の見学は通常1時間ほど、お店を覗いたり昼食を […]

柏原宿から高屋城跡・八講師城跡(ハイキング・コース)

中山道の柏原宿の近辺には中世から戦国時代にかけての山城の跡が沢山あります。JR柏原駅から最も近いのが長比城(たけくらべじょう)跡。長比城跡がある野瀬山は標高391メートルですが、八講師城(はっこうし城)があるのは標高46 […]

定光寺から定光寺自然休養林(ハイキング・コース)

定光寺周辺のハイキング・コースは、東海自然歩道を歩くか、定光寺自然休養林の中の散策路を歩くかが選択肢のようです。このハイキング・コースはJR中央本線の定光寺駅から東海自然歩道に入り、定光寺を参拝。その後、東海自然歩道と、 […]