コンテンツへスキップ

醒井宿

醒井宿は滋賀県米原市にある中山道の宿場町です。柏原宿番場宿の間にあります。宿場名や地名は醒井ですが、JR東海道線の駅名は醒ヶ井駅です。

宿場の中を街道沿いに地蔵川の清流が流れ、初夏にはバイカモの花が見られることでも有名です。地蔵川沿いには居醒の清水十王水西行水といった名水の水源が点在しています。

醒井の西行水
醒井の西行水

関連した以下のウォーキング・ハイキングコースがあります。

北条仲時の墓

米原駅から番場宿、蓮華寺を経て醒ヶ井駅ハイキング・コース

基本的に車道歩きですが、交通量は少なく、静かな山里を歩くことができます。歴史的なスポットもあり、楽しめるコースです。 このコースは米原駅から旧北陸道(北国街道)のある米原宿に進み、中山道と米原湊を結んだ物流のための道を、… 続きを読む »米原駅から番場宿、蓮華寺を経て醒ヶ井駅ハイキング・コース

かぶと山ハイキングコース

醒井宿から、かぶと山・環状列石群・多和田城跡(ハイキング・コース)

一般には知られていない環状列石群などがあり、面白いハイキング・ルート。歩く距離も適度で、舗装道路歩きも一部だけ。春の花や紅葉も楽しめる。 JR醒ヶ井駅のホームに立つと、南側に中山道が走る醒井宿。そして北側には川向うに低い… 続きを読む »醒井宿から、かぶと山・環状列石群・多和田城跡(ハイキング・コース)

醒井養鱒場

JR醒ヶ井駅から下丹生古墳を経て醒井養鱒場(ハイキング・コース)

中山道の醒井宿から、かつて東洋一と言われた醒井養鱒場までを往復するコースです。途中、下丹生古墳に立ち寄ります。体力に余裕があれば、松尾寺廃寺のコースと組み合わせることもできます。 醒井宿を出ると、川沿いに歩きます。川は醒… 続きを読む »JR醒ヶ井駅から下丹生古墳を経て醒井養鱒場(ハイキング・コース)

善光寺岩屋善光堂

米原から善光寺岩屋善光堂、岩脇山を経て中山道、醒井宿(ハイキング・コース)

JR東海道線で米原駅から関ケ原・大垣方面に向かう時、左手を気を付けてみていると、岩山に作られた目を引くお堂があります。これが善光寺岩屋善光堂です。このコースでは、米原駅から歩き始め、善光寺岩屋善光堂を見学、その上の岩脇山… 続きを読む »米原から善光寺岩屋善光堂、岩脇山を経て中山道、醒井宿(ハイキング・コース)

松尾寺山と松尾寺廃寺、醒井宿から登る(ハイキング・コース)

松尾寺山(標高503m)山頂への登山道は醒井の谷の奥から、途中丁石が並んだ古くからの参詣道を登り、歴史ある寺の廃寺を訪ねる神秘的なコースです。松尾寺山の登山は、紅葉の頃に行けば景色は美しく、また人が入らない低山に付き物の… 続きを読む »松尾寺山と松尾寺廃寺、醒井宿から登る(ハイキング・コース)