コンテンツへスキップ

日本武尊

ヤマトタケルノミコトには表記が複数存在しますが、このサイトのコース案内では、「日本武尊」に統一しています。

滋賀県、三重県、岐阜県、愛知県に所縁とされる場所が数多く存在します。

関連した以下のウォーキング・ハイキングコースがあります。

八丁蔵通り

徳川家康生誕地岡崎城と岡崎宿二十七曲り(ウォーキング・コース)

    岡崎は、徳川家康が生まれた岡崎城の城下町です。また、江戸時代には東海道の宿場町岡崎宿としても栄えました。宿場内の東海道は、何度も角を曲がる構造になっているため、二十七曲りと呼ばれています。 岡崎城は、石垣や堀も立派で見る… 続きを読む »徳川家康生誕地岡崎城と岡崎宿二十七曲り(ウォーキング・コース)

    大野城主郭展望台

    知多半島西ノ口駅から大野城、大草城、常滑街道(ハイキング・コース)

      名鉄西ノ口駅から始まるこの辺りは、ハイキング・コースとしてはほぼ使われていないかと思います。道中にある大野城、大草城も知名度は低く、観光客の姿もほぼ見られません。しかしどちらも、一度訪れる価値のある城跡ですし、また、名鉄… 続きを読む »知多半島西ノ口駅から大野城、大草城、常滑街道(ハイキング・コース)

      大高城跡

      鳴海宿から常滑街道、徳川家康「兵糧入れ」の大高城、氷上姉子神社(ハイキング・コース)

        名鉄鳴海駅から東海道の鳴海宿を訪ね、そこから分岐する常滑街道周辺の史跡を巡ります。鳴海城、鷲津砦、丸根砦、大高城はいずれも織田信長の軍勢と、今川義元の軍勢が戦った桶狭間の戦いに関連する史跡です。氷上姉子神社は熱田神宮と関… 続きを読む »鳴海宿から常滑街道、徳川家康「兵糧入れ」の大高城、氷上姉子神社(ハイキング・コース)

        濃尾大橋と木曽川

        美濃路 起宿から墨俣宿、墨俣城(ウォーキング・コース)

          美濃路の起宿から墨俣宿の間には古い建物などの目立った史跡はほぼ残っていません。ほとんどが車道ウォーキングですが、木曽川や長良川を渡るときを除き、車の通りはとても少なく、静かな美濃路ウォーキングが楽しめます。ただし距離は1… 続きを読む »美濃路 起宿から墨俣宿、墨俣城(ウォーキング・コース)

          久々美雄彦神社

          関ヶ原から島津の退き口、東海自然歩道を経て養老(ハイキング・コース)

            歩行距離約20㎞になる長いコースです。途中に鉄道駅がないためこの距離になっていますが、コミュニティバスなどを利用すれば、もう少し端折ることは可能でしょう。 旧街道歩き、自然歩道歩きのどちらも楽しめるハイキング・コースです… 続きを読む »関ヶ原から島津の退き口、東海自然歩道を経て養老(ハイキング・コース)