西美濃三十三霊場 を訪ねるハイキングコースと関連記事

5コースあります。

お茶屋屋敷跡

赤坂宿から垂井宿まで中山道を歩く(ウォーキング・コース)

JR美濃赤坂駅から中山道周辺を歩き、垂井宿へ向かうコースです。観光の目玉はないものの、古代、中世、近世の時代が折り重なった地域であることがよくわかります。 このルートの中山道は、幹線道路ではないものの、すべて車道となって […]

濃尾大橋と木曽川

美濃路 起宿から墨俣宿、墨俣城(ウォーキング・コース)

起宿から墨俣宿の間には古い建物などの目立った史跡はほぼ残っていません。ほとんどが車道歩きですが、木曽川や長良川を渡るときを除き、車の通りはとても少なく、静かな街道歩きが楽しめます。ただし距離は15㎞以上ありますので、結構 […]

久々美雄彦神社

関ヶ原から島津の退き口、東海自然歩道を経て養老(ハイキング・コース)

歩行距離約20㎞になる長いコースです。途中に鉄道駅がないためこの距離になっていますが、コミュニティバスなどを利用すれば、もう少し端折ることは可能でしょう。 旧街道歩き、自然歩道歩きのどちらも楽しめるハイキング・コースです […]

養老の滝

養老鉄道養老駅から養老の滝(ハイキング・コース)

定番ともいえる養老の滝へのルートですが、公共の交通機関を使って養老鉄道養老駅から歩きます。このコースだけだと、ハイキングとしてはちょっと物足りないかな。養老山脈の山麓沿いを歩く東海自然歩道などと組み合わせるのがお勧めです […]

松尾山城跡から関ケ原をのぞむ

関ヶ原の戦い 小早川秀秋陣跡松尾山から中山道今須宿・柏原宿(ハイキング・コース)

松尾山は関ケ原の南側にある標高300メートル弱の山です。古くから山城がありましたが、関ヶ原の戦いの折には小早川秀秋が陣を敷きました。このコースはJR関ケ原駅から歩き始め、松尾山を登り、山の反対側へ東海自然歩道をたどってお […]