コンテンツへスキップ

鵜沼城

名鉄犬山遊園駅の近く、犬山橋のあたりから対岸を眺めた時、木曽川に突き出るような岩山にはかつて鵜沼城(宇留摩城)がありました。鵜沼城は室町時代に土岐氏に仕えた大沢氏が築城しました。1564年に織田信長の命を受けた豊臣秀吉(当時は木下藤吉郎)が伊木山城に陣を置き、当時の鵜沼城主で、当時美濃を治めていた斎藤龍興配下だった大沢治郎左衛門は秀吉の調略により戦わずに降伏しました。

犬山橋と鵜沼城
犬山橋と鵜沼城

現在鵜沼城は私有地で、立ち入りできないそうです。少し木曽川沿いを上流へ歩くと鵜沼城跡(城山)の「ばえる」写真が撮れます。

犬山橋と鵜沼城
犬山橋と鵜沼城

関連した以下のウォーキング・ハイキングコースがあります。

木曽川堤

伊木山と承久の乱の舞台、前渡(ハイキング・コース)

    名鉄犬山遊園駅から木曽川を渡り、木曽川べり各務ヶ原台地周辺の、承久の乱ゆかりの場所など歴史を訪ねます。途中織田信長の尾張・美濃平定ゆかりの伊木山に登り、伊木山城跡などを訪ねます。その後、各務原台地に残る古墳群を経て、前渡… 続きを読む »伊木山と承久の乱の舞台、前渡(ハイキング・コース)