コンテンツへスキップ

名鉄内海駅

内海駅(うつみえき)は、名古屋鉄道知(名鉄)知多新線の終着駅で、知多半島先端部(南部)への起点となる駅です。内海には内海海水浴場がありますが、内海駅は少し海岸線とは離れた内陸にあり、海水浴場までは歩いて10分ほどかかります。

内海は江戸時代には廻船による交易で栄えた町で、その頃の商人の屋敷跡や、知多四国八十八ヶ所霊場になっている寺院もいくつかあります。

関連した以下のウォーキング・ハイキングコースがあります。

内海海水浴場

知多半島内海から野間、知多四国を巡る(ハイキング・コース)

    名古屋鉄道(名鉄)の内海駅から歩き始め、海岸沿いに知多半島を北上、山越えをして野間に出ます。途中、知多四国八十八ヶ所霊場の札所の寺院をいくつかと、源義朝ゆかりの地を訪れます。結構盛沢山なコースです。 知多半島の歴史を感じ… 続きを読む »知多半島内海から野間、知多四国を巡る(ハイキング・コース)