コンテンツへスキップ

身隠山古墳群

可児市歴史と文化の森の歴史ゾーンには身隠山(みかくしやま)古墳群があります。身隠山古墳群は身隠山御嶽古墳と身隠山白山古墳の二つからなっています。御嶽、白山という名称は、それぞれの古墳上にかつて神社があったからだとか。この地域にはもっと多くの古墳があったそうですが、他はすべて消滅しています。

身隠山古墳群の解説
身隠山古墳群の解説

関連した以下のウォーキング・ハイキングコースがあります。

明智城

明智駅から明智城、可児駅まで(ハイキング・コース)

    名鉄広見線の明智駅から歩き始め、明智光秀ゆかりの明智城を経て、可児市内の古墳などを訪ねます。 明智城以外の訪問地は、いずれも知名度の低い古墳です。また明智城を越えてからは、おおむね住宅街や市街地を歩きますから、古墳ファン… 続きを読む »明智駅から明智城、可児駅まで(ハイキング・コース)