コンテンツへスキップ

磔の松

1160年に法山寺の湯殿で源義朝を討った長田忠致が、源頼朝によって磔の刑にされた場所です。

平家が滅び、源頼朝が権勢をふるうようになると、一時平家になびいた長田忠致父子は鎌倉を訪れて頼朝に詫びました。罪を認め、功績をあげるならば罪を許し、美濃・尾張を与えるという頼朝の言葉を信じ、長田忠致父子は戦での手柄を数々あげました。ところが、天下を平定した頼朝は、約束の通り「美濃・尾張(身の終わり)」を与えるとして、長田父子を磔にしたそうです。

磔の松
磔の松

関連した以下のウォーキング・ハイキングコースがあります。

内海海水浴場

知多半島内海から野間、知多四国を巡る(ハイキング・コース)

    名古屋鉄道(名鉄)の内海駅から歩き始め、海岸沿いに知多半島を北上、山越えをして野間に出ます。途中、知多四国八十八ヶ所霊場の札所の寺院をいくつかと、源義朝ゆかりの地を訪れます。結構盛沢山なコースです。 知多半島の歴史を感じ… 続きを読む »知多半島内海から野間、知多四国を巡る(ハイキング・コース)