コンテンツへスキップ

永保寺庭園

永保寺庭園は岐阜県多治見市にある古刹虎渓山永保寺にある池泉回遊式と言われる庭園で、国指定の名勝です。永保寺を開いた夢窓疎石によって作られたとされています。ちなみに京都の西芳寺(苔寺として有名)の庭園も夢窓疎石によるものだとか。

下の写真、池の中央に掛かるのは無際橋、奥の建物は国宝観音堂です。左の梵音巌と呼ばれる自然の岩盤には滝が設けられています。紅葉の頃はまさに絶景です。

永保寺庭園
永保寺庭園

その他の永保寺庭園の写真は以下です。

関連した以下のウォーキング・ハイキングコースがあります。

秋の開山堂

多治見 虎渓山永保寺、修道院と本町オリベストリート(ハイキング・コース)

    永保寺の庭園と国宝の建物は圧巻。修道院とのコントラスト、そして陶器のお店が集まる通りや、昭和の商店街など、いろいろな様子が詰まっていて楽しめます。本町オリベストリートあたりでランチをとるスケジュールを組むと、ランチの選択… 続きを読む »多治見 虎渓山永保寺、修道院と本町オリベストリート(ハイキング・コース)