コンテンツへスキップ

慈雲寺

知多市の古い街並みで有名な岡田に慈雲寺があります。知多四国八十八ヶ所霊場第七十二番札所です。慈雲寺の創建は1350年で、足利尊氏の側近だった一色氏五代当主の一色範光が開基しています。一色範光は当時大野城を居城としていたようで、一色範光の墓も慈雲寺の境内にあります。秘仏の本尊は千手観音像で、観音堂に祀られています。1660年再建の観音堂は、岡田地区では最古の建造物だそうです。

関連した以下のウォーキング・ハイキングコースがあります。