コンテンツへスキップ

大牧1号古墳

大牧1号古墳は岐阜県各務原市の各務原台地の端に位置する古墳です。各務原市立陵南小学校の門を入った左側に位置して、横穴石室の入り口が見えています。大牧1号古墳からは金銅を貼った馬具が出土したとか。このあたりは大牧古墳群と言われていて、かつて80基もの古墳があったそうです。

関連した以下のウォーキング・ハイキングコースがあります。

木曽川堤

伊木山と承久の乱の舞台、前渡(ハイキング・コース)

    名鉄犬山遊園駅から木曽川を渡り、木曽川べり各務ヶ原台地周辺の、承久の乱ゆかりの場所など歴史を訪ねます。途中織田信長の尾張・美濃平定ゆかりの伊木山に登り、伊木山城跡などを訪ねます。その後、各務原台地に残る古墳群を経て、前渡… 続きを読む »伊木山と承久の乱の舞台、前渡(ハイキング・コース)