コンテンツへスキップ

二ノ宮神社古墳

現在は岐阜県各務原市となっている鵜沼宿。宿場町の北側一段高いところに二ノ宮神社があります。この神社は元々二ノ宮神社古墳という円墳の上に建てられたもの。二ノ宮神社古墳は古墳時代後期(6世紀後半)に作られたと考えられています。今では二ノ宮神社古墳は原形をとどめていませんが、二ノ宮神社の拝殿の下に横穴式の石室がぽっかりと開いています(写真左側)。

二ノ宮神社と二ノ宮神社古墳
二ノ宮神社と二ノ宮神社古墳

二ノ宮神社古墳石室

二ノ宮神社は鵜沼西町の村社です。祭神は国挟槌命(クニサヅチノミコト)とされています。二ノ宮神社の拝殿は明治後期に建てられたもので、登録有形文化財です。

関連した以下のウォーキング・ハイキングコースがあります。