コンテンツへスキップ

三光院

知多四国八十八ヶ所霊場第六十七番札所 三光院は小倉山蓮台寺の境内にあります。1314年に蓮台寺の末寺として当時の大野城主一色道秀により創建されました。阿弥陀如来・聖観音・不動明王の三体を奉っていたので三光院と名付けられたそうです。写真左側の建物が三光院です。

蓮台寺と三光院
蓮台寺と三光院

三光院
三光院

蓮台寺境内には大野城初代城主、佐治宗貞の墓や、お江が衣を掛けたと言われる松(の跡)、そして開かずの門などがあります。

開かずの門と衣掛けの松
開かずの門と衣掛けの松

関連した以下のウォーキング・ハイキングコースがあります。

大野城主郭展望台

知多半島西ノ口駅から大野城、大草城、常滑街道(ハイキング・コース)

    名鉄西ノ口駅から始まるこの辺りは、ハイキング・コースとしてはほぼ使われていないかと思います。道中にある大野城、大草城も知名度は低く、観光客の姿もほぼ見られません。しかしどちらも、一度訪れる価値のある城跡ですし、また、名鉄… 続きを読む »知多半島西ノ口駅から大野城、大草城、常滑街道(ハイキング・コース)