コンテンツへスキップ

尾張富士

名鉄羽黒駅から尾北自然歩道を東へ向かって歩いていくと、やがて尾張富士がきれいに見えてきます。標高275mで決して高い山ではないですが、特徴的な形から、濃尾平野のいたるところから確認することができます。

尾張富士
尾張富士

尾張富士のふもとにあるのが729年創建の尾張富士大宮浅間神社です。祭神は木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)です。織田信長が社殿を寄進したりしています。

尾張富士大宮浅間神社
尾張富士大宮浅間神社

ここは奇祭、石上げ祭で有名です。木花開耶姫が尾張富士(275m)が本宮山(293m)より低いことを嘆いたため、石を尾張富士の山頂まで運ぶという祭りが生まれたそうです。尾張富士へ上る道には、石を寄進した記念の石碑が林立していて、異様な雰囲気です。

尾張富士登山道
尾張富士登山道

尾張富士山頂の大宮浅間神社奥宮周辺も岩だらけ。

大宮浅間神社奥宮
大宮浅間神社奥宮

関連した以下のウォーキング・ハイキングコースがあります。

入鹿池

梶原景時ゆかりの興禅寺、羽黒城から尾張三山(ハイキング・コース)

    このコースは、源頼朝の重鎮であった梶原景時や、その子孫ゆかりの興禅寺・羽黒城などを見た後、尾北自然歩道を歩いて、尾張三山(尾張富士・尾張白山・本宮山)を登るコースです。途中入鹿池も通り、名鉄楽田駅にゴールします。 尾張三… 続きを読む »梶原景時ゆかりの興禅寺、羽黒城から尾張三山(ハイキング・コース)